FC2ブログ
カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

なむ

Author:なむ
ご意見ご感想など、お気軽に
コメントお願いします!
リンクはご自由に♪

カウンター

ユニークアクセス
トータルアクセス

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Information

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキングに登録中

人気blogランキング
♪1クリックで、I♥U♪
fc2blogランキング


http://astronauts.blog28.fc2.com/



ブログトップ イラストカテゴリー RSS メール ウェブサイト ツイッター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「悪童日記」を読む
前々から読みたかった作品、アゴタ クリストフの「悪童日記」
図書館で貸し出し中が多かったため、買ってしまうました。


この話は1940~50年代”ぐらい”の、東ヨーロッパのハンガリー”と思われる”国が舞台。
大きな町から、小さな町に住む、魔女と呼ばれるおばあちゃんのもとへ疎開した双子の物語。
なぜ”と思われる”などと書いたかというと、この話は固有名詞が一切出てこず、双子の「ぼくら」の「作文」という形式で物語が進んでいくからです。

彼等に感情はあるのですが、文章に直接、表現がされていないため
ときたま冷酷な感じにも受け取れます。
物を盗んだり、人を殺したり・・・そういったものも事実のみが書かれていきます。


読んでみての第一印象が浦沢直樹の「MONSTER」のヨハン(とアンナ)みたいだなと思いました。(もしかしたらこの作品のオマージュなのかも)
作文と言う形式のため、非常に読みやすくて、すぐに引き込まれます。


三部作らしいので、次も早く読みたいですね。



ちなみに(1作目には出てきませんが)双子の名前はリュカとクラウス。
なので後付けイメージでこんなのを描きました。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

MOTHER3のリュカとクラウスはこの作品がモデルなんでしょうかね。
この二人、使われてるアルファベットが同じだし。
【2006/06/22 23:04】 URL | いぬようびの作者 #- [ 編集]

>いぬようびの作者さん
コメント、遅くなってスミマセンです・・・(^。^;)
MOTHER3の双子は、この作品の名前を使った、と、何かで見ました・・・
という理由で読んでみたのです。

あくまでも名前だけで内容は全然違いますが。
【2006/06/28 18:47】 URL | なむ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://astronauts.blog28.fc2.com/tb.php/224-53b10487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。